【プレパラートの作成方法】

2014-02-18

かつて「プレパラート」とは、針の先に試料を取り付けたり、ガラスの上に試料を置いたりしたものでしたが、顕微鏡でより観察しやすい状態にすべく、様々なプレパラート作成法が研究されるようになりました。

スライドグラスとカバーグラスを用いて作成されるプレパラートはもっとも基本的なものです。

生物から採取した検体を観察する場合には、変質や変型を防ぐための「固定」処理が行われると共に、より観察しやすくするための「染色」という処理が施されることも多いです。