【新しい蛍光電子顕微鏡の開発】

2014-11-10

九州産業大の礒部信一郎・工学部教授らは、カラー蛍光電子顕微鏡の開発に取り組むと発表しました。

これまで、電子顕微鏡がモノクロ画像しか表示できなかったのは、電子顕微鏡がモノクロ表示しかできないということ、そして、生体染色に使う蛍光色素が電子線の照射により変質してしまうという問題があったためです。

しかし、磯部教授が開発した新しい蛍光色素は、電子線が当たっても変質しません。

そのため、電子顕微鏡がカラー表示できる状況になれば、世界初のカラー蛍光電子顕微鏡が実現するのです。

カテゴリー: 光学に関するニュース