【潜血反応と顕微鏡】

2014-12-25

健康診断で「尿潜血検査」を受けたことがある人も多いでしょう。

尿の見た目が赤く「血尿が出ている」と自覚できるケースの他に、顕微鏡で観察することで赤血球が尿中に見つかるというタイプのものもあります。

「血尿が出ている」と言われると、大変驚く人もいるのですが、本当に治療が必要な状態と考えられる人というのは、検査で尿潜血陽性となった人の一部と言われています。

そのため、経過を観察する必要はありますが、必要以上に恐れることはないでしょう。