【EDガラスとは?】

2015-11-25

EDガラスは、異常部分分散性を持ったガラスという意味であり、レンズメーカーによってはUD, LD, SD, もしくは特殊低分散ガラスなどの呼び方がされることがあります。
蛍石レンズも異常部分分散性という特徴は持ち合わせているのですが、厳密には「ガラス」とは別のものです(フッ化カルシウムの人造単結晶を削ったもの)。
EDガラスは、既存のガラスに無機フッ素化合物や無機リン酸化物・ホウ素化合物などを加え、異常部分分散性という性質を持たせるべく、改良がおこなわれたものです。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識