【非破壊検査とマイクロスコープ】

2015-12-08

非破壊検査とは、その名前の通り様々な構造物、機械・装置、あるいはできあがった製品などを、破壊することなく検査を行う技術です。
マイクロスコープは非破壊検査に欠かせない道具として使われています。
製造業、建設業などで使われる機械、装置に不具合があると、不完全な製品が生み出され、不完全な製品がさらに不完全な製品を生み出すという悪循環に陥ります。
このような事態を防ぐために、綿密な非破壊検査を行い、製品の不完全さをなくしていくことが非常に重要と考えられます。

カテゴリー: マイクロスコープ情報