【非破壊検査の様々な検査法】

2015-12-09

非破壊検査にも様々な方法があり、目視試験(VT)と呼ばれる検査では、人間の眼やマイクロスコープ、CCDカメラなどが使用されます。
放射線透過試験 (RT)は、内部きずの発見のために役立つ試験ですが、逆に微細な表面きずの発見には向いていないため、他の検査方法と併用することになります。
超音波探傷試験 (UT)もやはり内部きずの検出に向いている検査法ですが、きずの寸法や形状などの検出にはあまり向いていません。
この他にも、渦電流探傷試験、磁粉探傷試験、ひずみ測定試験などが行われます。

カテゴリー: マイクロスコープ情報