【スンプ法のメリット】

2015-12-17

スンプ法を使うことで、検査したい機械・装置、金属材料などを削ったり、切り取ったりすることなく検査を行うことができます。
ただし、研磨・エッチングを行ってプレパラートを作成する場合には、金属表面の数パーセント程度が削り取られてしまうことは、あります。
また、アセチルセルローズ膜に、観察対象物の広い範囲を写し取ることが可能にもなります。
そしてアセチルセルローズ膜を作成すれば、その場で観察結果を得ることができます。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識