【モフォロジー処理とは?】

2016-01-05

濃淡のある画像を、白と黒の2階調に変換する処理を「2値化処理」と呼びます。
ただし、2値化処理の後には画像の境界線に凸凹が生じる、本来は連続しているはずの部分が切断されるなどの不都合が生じます。
このような不都合を解消するための方法が、画像の膨張処理・収縮処理を繰り返して行うモフォロジー処理と呼ばれる方法です。
2値画像に行われることが多いだけではなく、グレースケール画像にも応用できるのがこの処理です。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識