【ダイナミックレンジと階調の関係】

2016-01-25

ダイナミックレンジが狭いカメラを使用すると「明るい背景は綺麗に写るが、手前のものが黒くつぶれて写ってしまう」などの現象がおきます。
ダイナミックレンジが広いカメラを使うと、明るい背景と手前にあるものの両方を識別することができるようになります。
そして、「ダイナミックレンジの範囲内の光を、どの程度の滑らかさで識別できるか」を表すのが階調数ということになります。
ダイナミックレンジと階調数の両方とも、カメラの性能を表すために必要な指標です。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識