【シャッタースピードとは?】

2016-01-26

画像を撮影する際には、シャッターが開いて映像素子が光を浴びるということが必要であり、どのくらいの時間、映像素子が光を浴びているかを表すのが「シャッタースピード」です。
「シャッタースピードが速い=映像素子が光を浴びる時間が短い」「シャッタースピードが遅い=映像素子が光を浴びる時間が長い」ことを表します。
シャッタースピードは「速ければよい」「遅ければよい」という問題ではなく、どのような画像を撮影するかにあわせて、必要な速度を選ぶことが重要です。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識