【走査方式とは?】

2016-01-27

マイクロスコープで撮影した画像データは、ディスプレイ・モニタに送信され、私達人間は表示された画像を見ることで、観察の結果を認識することができます。
撮影された1枚の画像データは横長の細かいデータ(走査線)に分割され、ディスプレイに送信されます。
走査線はディスプレイ側で再構成され、一枚の画像として表示されることになります。
走査線がモニタに送られる際の方式には違いがあり、大きく分けてインターレース方式、プログレッシブ方式があります。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識