【インターレース方式】

2016-01-28

走査方式の中で「インターレース方式」と呼ばれるものは、マイクロスコープで撮影した画像をモニタに伝送する際に、走査線を「奇数番目」「偶数番目」のグループに分けます。
そして、いずれかのグループを先に伝送し、もう一方のグループは後に伝送するという方式です。
走査線を1本おきに送信することになるので、「飛び越し走査方式」と呼ばれることがあります。
動きの激しい動画を表示すると、画面がちらつく可能性があります。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識