【回転ステージ】

2016-02-22

試料を回転させて観察を行うことが重要な「偏光観察」に欠かせないのが回転ステージです。
ステージの周囲に角度の目盛がついており、ステージごと回転させて観察できるようになっています。
偏光観察を行う場合は、試料を光軸の中心に置いた上で、「試料の向きを変えると、試料の見え方が違う」という性質を利用するため、回転ステージを用いることが重要です。
なお、ステージの回転軸が1方向だけではなく、複数の回転軸を持つタイプのものもあります。