【XYステージの種類】

2016-02-26

試料をステージに置いた上で、ステージごと動かして観察に適した位置に試料を配置することができるのが、XYステージです。
XYステージを動かす方法は、様々なものがあります。
手動でステージを動かすためのギア用いるもの、ステージを移動した距離がわかるようマイクロメーターがついているタイプのものなどです。
「スライドステージ」と呼ばれるものは、ステージ部分を大きくし、ステージをステージを動かすハンドルが飛び出さないよう設計されたものを指します。

カテゴリー: マイクロスコープ情報