【パッシブ型除振台】

2016-03-01

除振台には種類があり、パッシブ型・アクティブ型と分類されています。
パッシブ型除振台は振動を吸収する効果がある材質(ゴム、空気ばねなど)で作られており、外部から伝わる振動を、除振台で吸収するという仕組みです。
除振台のサイズも大きいものから卓上で使用できるタイプ、デスク型、ベンチ型などの多様な形のものを作ることができ、一般的な光学顕微鏡から電子顕微鏡など重量のあるものまで、様々なものを支えることができるものを作ることが可能です。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識