【防振・除振と固有振動数】

2016-03-07

物体はそれぞれ「固有振動数」を持っています。
ある物体が、固有振動数と同じ周波数の振動を加えられた時、その物体は大きく振動するという性質があるのです。
防振・除振対策が必要となった場合は、マイクロスコープとその周辺にある各物体の固有振動数を把握して対策を行うと、防振・除振対策を効果的に行うことができます。
固有振動数は、物体の材質を変えること、物体の形を変えることでも変化させることができますし、防振・除振装置を用いることでマイクロスコープに伝わる振動を軽減させることもできます。

カテゴリー: マイクロスコープ情報