【キセノンランプ】

2016-03-17

キセノンランプは、フィラメントを使うタイプの電球とは違い、ランプの内部にキセノンガスを封入し、ガス中で放電現象を起こさせることで明るさを得る仕組みのランプです。
キセノンランプには、フィラメントを使うものに比べて消費電力が低いこと、また、フィラメントが切れることがないため、キセノンランプのほうが寿命が長いことなどが特徴です。
ただし、キセノンランプを使用する場合には、紫外線が強いことや、光そのものが強いことから、人間の目や肌に有害な刺激を与えてしまう場合があります。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識