【TIFF形式とは】

2016-04-06

TIFF(ティフ、Tagged Image File Format)形式は、複数のアプリケーションソフト、異なるOS の間でも画像を使用できることを目的として開発された形式です。
画像データを解像度、色数、符号化方式が異なる形式で1つのファイルにまとめて格納できます。
また、およそ1677万色の階調を持っており、色調を繊細に表示できることが大きな特徴です。
しかし、JPG形式に比べてファイルの保存の際には大きな領域を必要とします(データの圧縮を行わずに保存するため)。

カテゴリー: マイクロスコープ情報