【PNG形式とは】

2016-04-08

PNG(ピング、Portable Network Graphic)形式は、GIF形式が抱えていた特許使用の問題をクリアすることを目指し、インターネット上での利用を目的として開発された保存形式です。
画像データは圧縮して保存されますが、劣化が少ない方法が選ばれています。
そのためJPEG形式に比べデータ容量が大きくなりますが、フルカラーに近い画像を得ることもできます。
またPNG画像の表示ができないソフトウェアは、もはやそのシェアを狭めていますので、互換性という点でも問題は減っていくでしょう。

カテゴリー: マイクロスコープ情報