【結露がトラブルの原因に】

2016-05-09

マイクロスコープは、もとあった場所から移動させて使用することもできますが、移動させる際や、長期にわたる保管の際には「温度差」が生じてしまいます。
温度差は結露の原因となります。
たとえば寒い場所で使用していた今クロスコープを、急に暖かい場所に持ち込むとレンズがくもりますが、これも結露の一種です。
レンズに生じた結露は人間も認識しやすいのですが、それ以外の場所にも結露が生じていることもあり、このようなとき、むやみに電流を流してしまうと電気系統のトラブルの原因となります。

カテゴリー: マイクロスコープ情報