【マイクロスコープと電源】

2016-05-27

デジタルマイクロスコープを使用しているとき、何らかの理由で停電をした場合、災害が起こった場合などに、どう対処するのかをあらかじめ計画しておく必要があります。
たとえば、病院・医院などで「電源が不安定となったときでも、業務を続ける必要がある」「マイクロスコープ以外にも電子機器が多数ある」という場合は、自家発電装置の導入などを行っていることが多いようです。
その他の工場などの施設では「災害時に、業務が止まっても構わないのか」「限定的であっても業務は続けなければならないのか」を考えて、災害対策を行いましょう。

カテゴリー: マイクロスコープ情報