【ハレーションを防止するには?】 

2016-05-31

光源が発する光を頼りに試料を撮影するマイクロスコープを使用していると、ある程度のハレーションは起こってしまうものです。
ハレーション防止アダプタを付けることで、できるだけハレーションを抑えるという方法があり、ハレーション防止アダプタには照明を均一なものにして、対象物をできるだけリアルに観察できる状態にする働きがあります。
ただし、ハレーション防止アダプタをつけると、その分がだけ費用がかかりますので、「本当に必要か」を検討して、入手するようにしましょう。

カテゴリー: マイクロスコープ情報