【固定とは?】

2016-06-27

生物の細胞や組織などが、時間が経っても腐敗・劣化しないようにする作業を「固定」と呼び、固定を行うことであらゆる生化学反応は停止することになります。
固定を行うのは、試料をできるだけ自然の状態に近いまま、維持することが目的です。
そのためには、試料に内在する生体分子、タンパク質分解酵素を不活化させる、細菌などの脅威から試料を守る、強度・安定性を向上させるなどの条件を満たすことが、固定という作業には求められます。

カテゴリー: 光学用語の基礎知識